あなたのために全力で 暮らしと人権を守って48年 京都最大の法律事務所(弁護士19人、事務スタッフ25人) 法律でお悩みの方はお気軽にご相談ください。0120-454-489

市民法律セミナーを開催しました

市民法律セミナーを開催しました

弁護士 大島 麻子

当事務所では、市民の皆様に弁護士が分かりやすく法律知識をお伝えしようと、毎年、参加費無料での法律セミナーと法律相談を実施しております。今年も6月から7月にかけ、相続、遺言、成年後見の3つのテーマでセミナーを開催しました。相続や遺言の場面では、法律的な知識はもちろん、相続税の計算方法や具体的な金額も気になるところです。そこで、今回はじめての企画として、税理士法人洛の佐々木保幸税理士に協力をお願いし、共同で講師をお引き受けいただきました。

第1回目は、「これで安心?相続と相続税」と題し、まず秋山健司弁護士より、誰が相続人となるのか、それぞれの相続の割合はどれくらいかなど、相続関係図を示しながら基本的な法律知識を解説しました。ついで佐々木税理士に、賢い相続税対策について、生前に行う贈与税との比較も交えながら解説いただきました。

第2回目は、「賢い相続のさせ方?遺言と相続税対策」と題し、このご報告をさせていただいている私が遺言の基本的な知識を説明した後、法律上の相続割合とは異なる遺言の具体的な書き方について、例を示しながら解説しました。ついで、前回と同様、佐々木税理士に登場いただき、前半で示した遺言の例では相続税はいくらになるのかなど、具体的に解説いただきました。


 


佐々木税理士による解説

第3回目は、「上手に活用、後見制度」と題し、高木野衣弁護士が、法定後見と任意後見の違いなど基本的な制度について解説し、続いて谷文彰弁護士が、自身が後見人となった様々な体験談も披露しながら、具体的な事例について解説しました。

各回の後半には、会場の皆様と講師との質疑応答の時間を設けているのですが、定員いっぱいになった会場からは次々に質問が出され、皆さん熱心にメモをとっておられました。

当事務所では、定例のセミナー以外にも、ご要望にあわせて、弁護士が様々なテーマでの学習会の講師をお引き受けしております。皆様のお近くの会場まで出張いたしますので、お気軽にお申し付け下さい。

また来年(2016年)も、6月9日(木)【第1回】、6月16日(木)【第2回】、6月23日(木)【第3回】の日程で、法律セミナーの開催を予定しております。会場はいずれも、ハートピア京都です。詳細は決まり次第、ホームページなどでご案内いたします。

「まきえや」2015年秋号