あなたのために全力で 暮らしと人権を守って48年 京都最大の法律事務所(弁護士19人、事務スタッフ25人) 法律でお悩みの方はお気軽にご相談ください。0120-454-489

病院に対し父の死亡原因を問いただしたい

医療過誤

Q.病院に対し父の死亡原因を問いただしたいのですが、可能でしょうか?
A.患者の自己決定権を尊重するために、患者は医療機関から十分な情報提供と分かりやすい説明を受ける権利を有しています。これを「インフォームド・コンセント」といいます。医療法1条の4第2項にも「医療の担い手は、医療を提供するに当たり、適切な説明を行い、医療を受ける者の理解を得るよう努めなければならない」と定めています。具体的には、現在の症状とその原因、治療行為の内容・有効性・危険性・予後の見通し、治療行為をしない場合の予後、ほかにとりうる治療方法の有無などを分かりやすく説明すべきとされています。したがって、病院に対し、父が死亡した原因を問い質すことは可能です。

Q&A一覧

  1. 父の死亡について医療過誤の可能性があります。どうしたらよいのでしょうか?
  2. 病院に対し父の死亡原因を問いただしたいのですが、可能でしょうか?
  3. 病院がカルテを改ざんする可能性があります。どうすればよいでしょうか?
  4. 病院に対し、カルテなどのコピーを請求できますか?
  5. 医療過誤で病院に対し損害賠償を請求する場合、どんな方法がありますか?
  6. 病院側の刑事責任を求めるにはどうしたらよいでしょうか?