あなたのために全力で 暮らしと人権を守って48年 京都最大の法律事務所(弁護士19人、事務スタッフ25人) 法律でお悩みの方はお気軽にご相談ください。0120-454-489

医療過誤で病院に対し損害賠償を請求する

医療過誤

Q.医療過誤で病院に対し損害賠償を請求する場合、どんな方法がありますか?
A.医療機関の民事責任(損害賠償責任)を追及するには、次のような方法があります。

(1) 示談交渉をする

医療機関との話し合いによる解決をめざす方法です。医療機関が過失を認めている場合や損害額が少ない場合などに用いられます。医療機関側が話し合いによる解決に応じてきた場合、費用が少なく、短期間で解決することが可能です。

(2) 簡易裁判所に民事調停を申し立てる

裁判所の調停委員が間に入って話し合いによる解決をめざす方法です。医療機関側が話し合いによる解決に応じてきた場合、費用が少なく、短期間で解決することが可能です。この方法も、話し合いによる解決が見込める場合、公の場で争うことが困難な事例などに用いられます。

(3) 地方裁判所に民事訴訟を提起する

示談交渉や調停による話し合いが決裂した場合、医療機関側が過失を否定している場合など、話し合いによる解決が困難と思われる事例、判決によって医療機関の責任を明確にしたい場合などに用いられます。

医療過誤の民事訴訟の場合、争点が複雑であったり、医学的な専門知識が要求され、第三者の医師による鑑定も行われる場合もあるため、一般の事件より相当時間がかかっており、一審の判決まで平均で2年ぐらいかかっています。なお、民事訴訟の途中で、和解により解決する場合もあります。

Q&A一覧

  1. 父の死亡について医療過誤の可能性があります。どうしたらよいのでしょうか?
  2. 病院に対し父の死亡原因を問いただしたいのですが、可能でしょうか?
  3. 病院がカルテを改ざんする可能性があります。どうすればよいでしょうか?
  4. 病院に対し、カルテなどのコピーを請求できますか?
  5. 医療過誤で病院に対し損害賠償を請求する場合、どんな方法がありますか?
  6. 病院側の刑事責任を求めるにはどうしたらよいでしょうか?