あなたのために全力で 暮らしと人権を守って48年 京都最大の法律事務所(弁護士19人、事務スタッフ25人) 法律でお悩みの方はお気軽にご相談ください。0120-454-489

家族の過労死・過労自死(過労自殺):お気持ちの整理のために

糸瀬 美保弁護士 糸瀬 美保

家族の過労死・過労自死(過労自殺):お気持ちの整理のために

Q.家族が激務の後に過労死したのですが、気持ちの整理がつきません。相談に乗って頂けますか。
A. ご家族が亡くなられたことによる失意は筆舌に尽くしがたいものでしょう。お悔やみ申し上げます。

近しい人が過労で倒れたとき、周りにいるご家族は、被災者の体や心の変化に気づけなかったことや、過労に気づきながら仕事に行くことを止めさせられなかったことを悔やみ、ご自分を責めることも多いようです。

しかし、過労死の本質的な問題は文字通り「死ぬほど」働かなければ生活を維持できなかったり、組織内での立場を維持できない企業のあり方や、社会のあり方そのものにあります。当事務所は過労死問題を個別の事件として扱うことはもちろん、より根本的に、社会的な運動へとつなげて、このような企業や社会のあり方を改め、過労死が根絶されることを願っております。

当事務所では、とりあえずお気持ちの整理のためのご相談も承ります。また、京都労災職業病対策連絡会議や過労死家族の会などにご紹介することもできます。お悩みの方は、一度、ご相談下さい。