あなたのために全力で 暮らしと人権を守って48年 京都最大の法律事務所(弁護士19人、事務スタッフ25人) 法律でお悩みの方はお気軽にご相談ください。0120-454-489

第2回「市民のための法律セミナー」を開催しました

2015年7月2日、京都市中京区のハートピア京都にて、2015年第2回市民のための法律セミナー「賢い相続のさせ方~遺言と相続税対策」を開催しました。

当日は、たくさんの方に参加していただき、会場も満員になりました。

今回のセミナーでは、当事務所の大島麻子弁護士から、そもそも遺言書をなぜ書くのか、遺言書の種類、自筆証書遺言の書き方、遺留分の注意点等について説明した後、サザエさん一家を例に公正証書遺言の文案について解説しました。続いて、税理士法人洛の佐々木保幸税理士が、相続税計算時の財産価格の調べ方(不動産、預貯金、株、投資信託など)、相続税の計算の仕方、子ども名義で預金をしている場合に贈与を成立させるポイントなどを、例をあげながら説明しました。セミナー終了後には、恒例の無料法律相談も実施しました。

京都第一法律事務所では、今後も、市民のための法律セミナーを開催し、皆様に身近な法律知識を分かりやすくお伝えしたいと思っています。

第3回市民のための法律セミナー「上手に活用!後見人制度」

7月9日(木)午後1時30分~3時00分 ハートピア京都4階 第5会議室


当日配付したレジュメの内容をこちらに掲載しています

「賢い相続のさせ方~遺言と相続税対策」市民のための法律セミナー・レジュメ

「市民のための法律セミナー」のページはこちら