活動紹介

当事務所での新型コロナウイルス感染症への対応について(5/25時点)
-平日午後5時まで営業・夜間相談も継続します-

新型コロナウイルス感染症の国内での感染拡大に伴い発せられていた緊急事態宣言は、京都では5月21日をもって解除となりました。もっとも、完全に終息したとはいえません。この状況を踏まえ、当事務所としては、当面の間、以下のとおり対応させて頂きます。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

なお、本情報は5月25日時点でのものです。今後の情勢によっては異なる対応をさせて頂く場合がございますので、併せてご了承のほど、よろしくお願いいたします。

営業時間について

平日は朝9時から午後5時まで営業します(6月から元通りの予定)。

土曜日は閉所させて頂きます(6月から再開予定)。

なお、夜間相談(火・木 午後6時~8時)は継続しますので、平日午後5時までにご予約をお願いします。

このような情勢だからこそ、「くらしと権利を第一に」をモットーに60年近く活動してきた私たちとして皆さまにできることがあるのではないかと考え、一部短縮させて頂きますが、感染予防措置をとったうえ、できる限りの営業をすることにいたしました。

新型コロナウイルスに関連することでも、そうでないことでも、どうぞお気軽にご相談ください。

感染予防のための取り組みについて

  • もし所員が37.5度以上の発熱や風邪症状、強いだるさなどの症状を発した場合、自宅待機とします。
  • 出勤時や外出先からの帰所時に、手洗い・消毒を励行しております。
  • 来所された皆さまのために、受付に消毒液を設置しております。
  • 相談室や執務スペースの清掃・消毒に努めております。
  • 受付に透明なアクリル板を設置させていただいております。
    相談室も窓のない部屋にはアクリル板を設置させて頂いております。
  • ご相談等の際はできるだけ広い部屋、換気可能な部屋を使用するように努めております。
    また、対面ではなく対角線上や互い違いでの着席をお願いしております。
  • お客様に少しでも落ち着いてもらえればと、来所された際にお茶をお出ししておりましたが、当面の間中止させて頂きます。
  • 筆記用具などの使い回しをしないよう努め、アルコール消毒を実施しております。来所される皆さまも、ご自身の筆記用具等があればお持ち頂ければ幸いです。

打ち合わせについて

担当弁護士との個別の打ち合わせについて、ご不安な点などがございましたら、それぞれの弁護士にご確認をお願いいたします。

当事務所としてもSkypeやZoomなどの導入により、来所して頂かなくても可能な方法を検討しているところですので、担当弁護士にお問い合わせください。

現在は行っていません:事務局の交替勤務について

4月20日より事務局の交替勤務(2交替制)を実施しておりましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、通常通りの勤務に戻っております。

皆さまにはご理解・ご協力を頂き、誠にありがとうございました。