あなたのために全力で 暮らしと人権を守って48年 京都最大の法律事務所(弁護士19人、事務スタッフ25人) 法律でお悩みの方はお気軽にご相談ください。0120-454-489

弁護士紹介

森田 浩輔森田 浩輔
もりた こうすけ
弁護士登録年度2017(平成29)年
生年1989(平成元)年

取り扱い業務

一般民事事件(交通事故、金銭消費貸借、土地問題等)、家事事件(離婚、相続等)、破産事件(自己破産、債務整理、民事再生等)、労働事件、刑事・少年事件

弁護士からのメッセージ

平成30年より京都第一法律事務所で勤務することとなりました、森田浩輔と申します。

私は、兵庫県神戸市で生まれ育ち、大学は立命館大学法学部に入学しました。その後、立命館大学法科大学院を経て、司法試験に合格し、1年間、京都での司法修習を修了して弁護士登録をいたしました。

大学の法学部では、「環境法」というゼミを専攻しておりました。そこでは、公害問題や自然環境保護の事例に加え、京都特有の、人々が暮らしの中でつくり受け継ぎ、生活空間と一体となった伝統的・文化的な景観の価値について学び、その守るべき価値あるものをどのように守り、将来にわたり受け継いでいくかということを考えておりました。こうした学びの中で、保護されるべき権利を有しているにもかかわらず、社会的に苦しい立場に立たされている人が身近なところにも存在することを知り、そのような人たちの声を一つでも多く拾い上げたいと思ったのが弁護士を志したきっかけです。

さらに勉強を進めるにつれ、環境問題に限らず、社会に生じる問題は多岐にわたり、それらの問題に苦しむ人々が多く存在すること、そして、それぞれの問題に適用される法律の世界は大海のように広いことを思い知りました。

また、相談者の方の意向は人それぞれで、それぞれの意向に沿った解決のためには、既存の法的紛争への対処のみならず、日々新たに生じる問題に対する研究を怠らず、相談者の声にしっかりと耳を傾けることが大切であると考えております。

私は、幼少期から現在に至るまでスポーツとともに生きてきた人間です。大学では、体育会の体操部に所属し、卒業後の現在も趣味として続けています。昨年は、初めてフルマラソンにも挑戦し、さらにはトライアスロン大会にも出場するに至りました。こうしたスポーツを通して培った根気と粘り強さをもって、弁護士としても、依頼者の問題解決に向き合っていく所存です。

まだまだ若輩者ではございますが、初心を忘れることなく、弁護士としての責任の重さを自覚し、日々研鑽を重ねていきたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

最新のご挨拶