あなたのために全力で 暮らしと人権を守って48年 京都最大の法律事務所(弁護士19人、事務スタッフ25人) 法律でお悩みの方はお気軽にご相談ください。0120-454-489

弁護士紹介

高橋 良太高橋 良太
たかはし りょうた
弁護士登録年度2019(平成31)年
生年1991(平成3)年

取り扱い業務

一般民事事件(交通事故、借地借家等)、家事事件(離婚、相続等)、労働事件(解雇、賃金請求、パワハラ、労災、過労死等)、破産事件(自己破産、債務整理等)、刑事事件(被疑者・被告人、被害者)・少年事件

弁護士からのメッセージ

私は、神奈川県横浜市に生まれ、青山学院大学法学部に入学しました。そして、愛知大学法科大学院に入学し、愛知に移り住み、司法試験合格後は、三重での修習を経て、京都第一法律事務所で勤務することになりました。

趣味は、読書、映画鑑賞などインドアなものが多く、外へ出るのは美味しいものを食べるときというような私生活を送っています。

過労、パワハラ、解雇、虐待、DV、いじめ、借金、生活苦など、様々なことが原因で追い詰められていく人がいます。社会的・経済的に追い詰められていくだけではなく、精神的にも追い詰められていく人もいます。そのような状況の中で自分らしく生きていくことは難しいかもしれません。辛さや苦しみを感じながら生きていかなければならないかもしれません。

私は、そのような追い詰められる原因がなくなればいいと切に願って、自分も追い詰められている人の力になるべく、弁護士になりました。ともに悩み、ともに考え、ともに一番よい解決を目指す、そのような弁護士であり続けるように常に心がけたいと思っています。

多種多様な問題を抱えている方の中には、自分の抱えている問題が法律の問題なのかよくわからないと思っていらっしゃる方も多いと思います。そのような問題でも弁護士に相談していただければ、弁護士は法律や制度を使って何とか解決をすることができないか、相談者の方と一緒に最善の解決を考えます。弁護士はそのような職業で、私も相談者の声に耳を傾ける弁護士でありたいと強く思っております。抱えている問題は何も考えずに弁護士にご相談ください。

まだまだ未熟なところも多々ありますが、相談者・依頼者の方のお悩みによりよい解決をもたらすべく、日々努力を重ねたいと思っております。よろしくお願い致します。

最新のご挨拶