活動紹介

2021年10月29日「第17回 憲法を活かす講演のつどい」を開催します(参加費無料)

「第17回 憲法を活かす講演のつどい」を開催します(参加費無料)(2021年10月29日)

京都第一法律事務所では、憲法を守るための集会を毎年開催しています。2021年は、下記のとおり開催いたします。
参加費無料、ぜひご参加ください。(ご来場の場合、事前申込みが必要です)

【注】 当日、講師は会場に来場しません。オンライン配信を会場で視聴いただく形式で開催することになりましたので、ご注意ください。

【注】 社会情勢により、開催方法が変更になる場合は、事前に当事務所ホームページ内特設サイトでお知らせしますので、最新情報を必ずご確認ください。

日時

2021年10月29日(金) 18時00分開場・18時30分開演・20時30分終了予定

会場:ハートピア京都

市営地下鉄 烏丸線「丸太町駅」5番出口すぐ

※公共交通機関をご利用ください

講演:共に生きるとは何か ー難民の声、家族の歴史から考えた多様性ー

日本国内に暮らす多様な人々の中には、命の危険から逃れ、難民とならざるをえなかった人々もいます。彼らは何から逃れ、日本でどのような困難に直面しているのでしょうか。多様性が求められるこれからの社会の中で「共に生きるとは何か」ということを、取材で出会った人々の声、そして家族の歩んできた歴史も交えてお話しいただきます。

安田 菜津紀 さん

1987年神奈川県生まれ。NPO法人Dialogue for People所属フォトジャーナリスト。同団体の副代表。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、他。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

参加・申込みについて

①オンライン視聴

申し込み不要。
YouTube Liveで配信予定。

②会場参加(定員50名)

申込み受付開始以降に、事前登録フォーム(10月1日公開)からお申し込みください。
インターネットの環境がない方は、お電話にてお申し込みください。定数になり次第、申込みを締め切らせていただきます。
075-211-4411
申込み受付開始 10月1日(金)午前10時~