弁護士紹介

大河原 壽貴

おおかわら としたか
生年
1976(昭和51)年
学歴
京都大学法学部 卒業
弁護士登録年度
2002(平成14)年
現職
京都弁護士会綱紀委員会委員
京都弁護士会綱紀委員会委員
自由法曹団常任幹事
自由法曹団京都支部事務局長
京都憲法会議事務局次長
市民ウオッチャー京都幹事
過去の主な役職
京都弁護士会副会長(2013年度)

弁護士からのメッセージ

交通事故やアスベスト被害の被害救済、不当解雇や賃金・残業代未払いの是正など、弱い立場に置かれている市民の皆さんの権利をまもるために弁護士になりました。弁護士にも専門性が求められる時代です。専門性をみがき、被害救済の水準を高めるために日々努力しています。

一方で、行政に対する公文書開示請求や住民監査請求、公職選挙法に関する取り組みなど、主権者・納税者の立場から、政治や行政をただし、公正な社会を実現するための活動にも取り組んでいます。

最新のご挨拶

担当した主な事件

執筆した文章等