弁護士紹介

高木 野衣

たかぎ のえ
生年
1987(昭和62)年
学歴
京都大学法科大学院
弁護士登録年度
2013(平成25)年
現職
京都弁護士会高齢者障がい者支援センター運営委員会副委員長
京都弁護士会両性の平等に関する委員会委員
京都弁護士会LGBT等啓発ガイドライン作成PT委員
過去の主な役職
自由法曹団常任幹事(2013年度~2019年度)

弁護士からのメッセージ

貸したお金を返してくれない。工事に不備があるのに補修してくれない。父の遺産を兄が独り占めしている。養育費が急に支払われなくなった。もらい事故なのにこちらの過失を主張されている。でたらめな理由でクビになった。残業代が支払われていない。パワハラでうつ病になってしまった。

世の中、「理不尽」はどこにでもあります。しかし、法律を武器に闘えば、事態を改善できるかもしれません。法的紛争の解決も、病気と同じく、早期発見・対応が肝心です。なんとなく「おかしい」と感じたら、早めに弁護士にご相談ください。「こんなこと相談していいのかな?」と思う方もいらっしゃいますが、そのような心配は無用です。

問題を乗り越えて、前に進むお手伝いをさせてください。一緒に最善の解決を探しましょう。

最新のご挨拶

担当した主な事件

京都スタジアム建設に関わる開発行為によって水害を被る住民による事業認可及び都市公園決定取消訴訟、公金支出差止住民訴訟

青いとり保育園の保育士らによる「不当解雇」無効確認訴訟

下鴨神社マンション建築確認取消訴訟(一部計画阻止)

執筆した文章等

趣味等

  • 写真(NikonD3300)
  • ピアノ
  • お味噌汁の中の玉ねぎ